メインコンテンツへスキップ フッターへスキップ

 

GRE® 一般テスト

大学院、経営大学院、法科大学院で1回のテスト

ステップを選択して、GRE® 一般テストの詳細を確認してください。

 

自宅でのテスト受験について

自宅でのGRE一般検査は、検査センターではなく自宅で検査を受けることを好む検査実施者にとって安全で便利なオプションです。お客様の口座住所の国に基づいて、テストは通常、どこでも利用できます。

自宅での検査は、検査センターで受ける検査と同じで、自宅または別の安全な場所で自分のコンピュータで受ける検査と同じです。自宅でのすべての検査は、ProctorU® を介してオンラインで人間の監督官が監視します。自宅での検査は24時間365日ご利用いただけます。

 

GREGRE 一般家庭テストビデオサムネイル

その仕組み

以下を含む自宅からのテストプロセス全体のプレビューについては、GRE 一般テストの自宅ビデオをご覧ください。

  • 機器および環境要件
  • 登録プロセス
  • 検査日に期待すること
  • 検査後

トランスクリプトを見る

機器および環境要件

自宅で検査を受けるには、コンピュータと検査室が以下の要件を満たしている必要があります。そうでない場合、テストはできず、払い戻しや無料のスケジュール変更も受けられません。

中国本土で自宅で検査を受ける予定がある方は、takethegre.cn

 

登録の準備はできていますか?

コンピュータとテストルームが機器と環境の要件を満たしているとすでに判断していますか?

機器要件

  • デスクトップまたはラップトップコンピュータ。タブレット、Chromebook、またはモバイルデバイスは使用できません。
  • 承認を受けたオペレーティングシステムで認可を受けているもの。認可を受けていないシステムやテストモードバージョンは許容されません。
    • PC: Windows®オペレーティングシステム・バージョン10または8。
    • MAC®:Mac OS X®10.5以上(10.13 High Sierraを推奨)
  • Chrome または Firefox® ブラウザ。
  • 複数のモニターまたはデュアルスクリーンは許可されていません。

 

役に立つ情報

ProctorU の最低要件と推奨される技術要件を必ず確認してください。

役立つヒントのコールアウト

  • テストに使用するコンピュータにETSセキュアテストブラウザをダウンロードしてインストールします。ブラウザを完全にインストールするには、ダウンロード後にファイルを実行します。次のメッセージが表示されたら、ブラウザを閉じます。「完了しました!テスト用ETSセキュアブラウザがインストールされました。(Success! You have installed the ETS secure test browser.)」
  • テストに使用するコンピュータからProctorU機器チェックを実行します。機器チェックで不良検出された場合は、テスト実施日までにすべての問題を解決してください。ProctorUの担当者がライブ形式で案内を行っています。
  • コンピューターのFirewallsとセキュリティアプリケーションが互いに干渉して、テストの伝達システムに影響を与える可能性があります。このような問題が発生した場合には、テスト実施日までにアプリケーションを一旦無効にした上で再設定を行ってください。

 

役に立つ情報

機器チェックには帯域幅の確認も含まれます。帯域幅は時刻により、または使用するネットワークにより異なるために、異なった日時に数回機器チェックを起動してどの時間帯に最適に作動するか確認を行ってください。さらに、テスト時に経験する環境と似た環境で、一度に実行してください(例:家族全員が自宅にいる、家族の電話、その他のデバイスなど)。

役立つヒントのコールアウト

  • 内部または外部のスピーカーを使用して、監督官の声を聞く
  • ヘッドセットやイヤホンは使用できません

  • ヘッドセットの一部ではない内蔵マイクまたは外付けマイクを使用して、監督官と通信する

  • コンピュータに内蔵されたカメラでも、別のウェブカメラでもかまいません。
  • 検査前に、テーブルトップ面を含む部屋の360度ビューを表示するには、カメラを移動できる必要があります。

環境およびテストスペースの要件

  • 室内では受験者一人が入室し、テスト中の第三者の出入りは許可されません。
  • 公園、インターネットカフェ、レストランなどの公共の場で検査を受けることはできません。
  • 室内のドアはすべてテスト開始前に閉じてください。

  • コンピューターとキーボードは机の上に設置するか、その他の卓上表面を使用してください。
  • 監督者が室内のドアを確認できるように机と椅子を配置します。監督者は、チェックイン時にドアが見えるような机と椅子の配置変えを受験者に求めることもあります。
  • 卓上表面とその周囲の空間はすべて整理し、携帯電話・カメラ・教材を含めてテスト中にその使用が許可されない物品は何も置かないようにしてください(ただしチェックインの際に使用する物品は許可されます)。室内の家具や装飾は取り外す必要はありません。
  • 標準的な椅子に座る必要があります。ベッド、ソファ、または詰め物の多い椅子に座ったり横になったりすることはできません。
  • 検査中の飲食は禁止されています。

  • 検査中、髪や帽子、その他の物で覆われず、耳が見えるようにする必要があります。テスト中に耳が見える状態であれば、宗教に関わる覆いは許可されます。
  • フェイスマスクは、チェックインと自宅でのテスト受験の際には使用しないでください。
  • 検査には適切な服装をしてください。監督官がカメラであなたをモニターし、あなたの写真はあなたのスコアを受け取る機関と共有されます。
  • ジュエリー、ネクタイクリップ、カフリンクス、華麗なクリップ、コーム、バレッテ、ヘッドバンド、その他のヘアアクセサリーは着用しないでください。

  • 安全上の理由から、一般的な紙面にメモをとることは認められない可能性があります
  • 次のいずれかを使用できます。
    • マーカーを消去できる小型デスクトップ・ホワイトボード 1 枚
    • 透明シートプロテクター内に1枚の紙、消しゴム付き。鉛筆やペンは許可されていません。
  • テストの最後に、すべてのメモが消去されたことを監督官に示す必要があります。

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink