メインコンテンツへスキップ フッターへスキップ

 

GRE® 一般テスト

大学院、経営大学院、法科大学院で1回のテスト

ステップを選択して、GRE® 一般テストの詳細を確認してください。

 

自宅でのテスト受験について

自宅で検査を受ける際に何を期待すべきかを知ることで、検査日に最善を尽くす準備が整います。この情報を確認して、GRE一般テストの自宅でのテスト手順について学習してください。これには、必要な資料やテストを行う部屋の準備方法が含まれます。

 

スコアのキャンセルやテストの棄却などの詳細については、GRE®情報掲示板を参照してください。

テストのセキュリティに関する注記

テストセキュリティはETSにとって非常に重要です。検査が公正かつ安全に実施されていることを確認するために、ProctorUが従うべき方針と手順があります。検査実施者の指示に従わなかった場合、検査を受けることはできません。また、検査費用は返金されません。テスト中または休憩中にセキュリティ手順に違反した場合は、テストが却下されたり、テストスコアがキャンセルされたりすることがあります。Bulletinでは、すべてのセキュリティポリシーと手順を確認できます。

 

ProctorUによる自宅でのテストの画像

家庭でProctorU®の個人指導のビデオによってテストする

このビデオでは、テストエリアの準備方法、チェックインプロセス、自宅でのテスト中に期待すべきことを詳しく説明します。

トランスクリプトを見る

  • ProctorU®機器の最終チェックを実行し、テストのチェックインを試みる前に問題を解決します。すべての問題は予約時間前に解決する必要があります。
  • テストに必要のないブラウザとアプリケーションはすべて閉じてください。それによりテスト中の帯域幅に関するトラブルを回避することができます。
  • インターネットを使用している自宅の他のデバイスが実行されていないことを確認してください。
  • テストの前に、スクリーンを共有するソフトウェアや遠隔操作できるソフトウェアはすべて無効にしてください。ソフトウェアは、テスト中に自動的に起動しないようテスト試験時間中を通して常に無効に保ってください。
  • テストに必要な資料を収集してください。(その他の教材はすべて収集禁止です。)
    • パスポート、あるいはその他有効なID
    • ホワイトボードや透明なクリアシートなどの許容されるメモ書きで監督者の監督下で消去が可能なもの
    • チェックイン用の携帯電話または携帯用ミラー
  • テストを受ける部屋がすべて環境要件を満たしていることを確認してください。具体的には、
    • 部屋が静かで十分な明るさを保っていること。
    • 机とその周囲が整理されていること。
    • 監督者が部屋のドアを確認できるように机と椅子が配置されていること。
  • 監督者が(受験者の)耳と顔部をできるような適切な服装をしていること。装飾品やその他のアクセサリーを身につけていないこと。
  • 検査中、髪や帽子、その他の物で覆われず、耳が見えるようにする必要があります。テスト中に耳が見える状態であれば、宗教に関わる覆いは許可されます。フェイスマスクは、チェックインと自宅でのテスト受験の際には使用しないでください。

  • 予約時に、テスト予約ETS確認メールにあるテスト開始URLをクリックします。チェックイン開始時刻の12分後までは、チェックインを開始できます。それまでにチェックインしていない場合、テストはキャンセルされ、手数料は払い戻しされません。
  • 「テストを開始する(Start Session)」を選択します。
  • IDの監督者への提示を含めた認証手順を完了します。IDの名前は、アカウントの名前と一致している必要があります。
  • 監督官は以下を行います。
    • 検査ルールを確認し、監視目的でコンピュータ画面へのアクセスを要求します。
    • コンピュータ画面を表示するために、ハンドヘルドミラーまたは携帯電話のいずれかを使用するように求められます。
    • コンピュータのカメラを使用して、テーブルトップの表面を含む部屋の360度のビューを表示するように依頼します。
    • ETSテストブラウザを起動し、ETS IDとパスワードを入力してテストにアクセスします。
  • このプロセスには約20分かかります。

テストセッションはすべてProctorUに記録され、試験監督者によって監視されます。また受験者の写真も撮影します。

 

監督官とのやり取り

技術的な問題がありますか?

テスト中に技術的な問題が発生した場合は、声に出して話すか、LogMeInチャット機能を使用して監督官に通知してください。チャットアイコン(青いフクロウ)はパソコンのタスクバーとMac®の場合はメニュー欄にあります。

一時的にインターネットの接続が切れた場合は、カメラが自動的に監督者に繋がる仕組みになっています。試験が再開できるような状況であれば、監督者がそのように執り行います。接続し直せない場合は、ProctorU(1-855-772-8678)までお電話ください。

  • テスト中、監督者は、テスト受験の手順に従っているかどうか(ビデオカメラを介して)受験者とコンピュータースクリーンを監視しています。
  • 監督官がカメラで見えることを確認してください。不審な行為は受験者のテストを無効にする可能性もあります。
  • テスト中に監督者とのやりとりが必要な場合は、直接話しかけるか、および/またはLogMeIn chatを使用してください。監督者が反応するまでに30〜60秒かかることがあります。
  • 監督者がチャットでのやりとりを試みると、青いフクロウが上下に跳ね上がります。

テストポリシーと手順

必ずすべてのテストルールに従ってください。そうでない場合、検査をキャンセルすることができ、手数料は返金されません。

  • モバイルデバイス、事前書きのメモ、教科書など、許可されていない資料を使用しないでください。
  • 個人向け録音デバイスの使用は一切禁止されています。
  • テストの前に、画面共有ソフトウェアまたはリモートアクセスソフトウェア(Apple Remote Desktop や Microsoft Teams や Skype や TeamViewer や Zoom など)を無効にする必要があります。それらのソフトウェアはテスト中は常に無効の状態を保ってください。テスト中にソフトウェアが自動的に開かないようにしてください。
  • 監督官以外の誰ともコミュニケーションをとらないでください。
  • テスト中にヘッドホンを使用する参照事項が与えられることがあります。以下を無視します。自宅でGRE一般テストを受ける場合、ヘッドセットは使用できません。
  • 6つのセクションがあり、3番目のセクションの後に10分間の休憩があり、残りのセクションの間には1分間の休憩があります。1分間の休憩の間、座席に座っていただく必要があります。10分間の休憩中に席を離れることは許可されています。時間通りに戻らなければなりません。自宅での検査中の予定外の休憩は許可されません。
  • ETSでは、デバイスの再利用と不正な目的によるテスト受験を監視しています。不適切な共有テスト受験デバイスの再利用や一般的なテスト受験場所での再受験により、しばしばスコア通知の遅れやスコアのキャンセル、または将来のETS受験資格の有無に悪影響を与える恐れがあります。

スコア報告オプション

テストの最後に、スコアを報告またはキャンセルするオプションが表示されます。スコアのキャンセルの詳細については、Bulletinを参照してください。

スコアの報告を選択した場合:

  • 非公式の言葉による推論と定量的推論のスコアを表示できます。エッセイのスコアリングプロセスのため、テストの最後に分析Writingスコアを表示することはできません。
  • テスト料金の一部として最大4人のスコア受領者を指定し、ScoreSelect®オプション(最新またはすべてのスコア)を選択するよう求められます。テスト日にスコアの受信者を選択しない場合は、後で有料でスコアレポートを注文できます。

ProctorU機器チェックに不合格になった場合はどうなりますか?

問題(赤字で表示)はすべて解決して、テスト日までに機器チェックに合格してください。自分で問題を解決できない場合は、装置チェックページの下部にある連絡フォームを使用してProctorUに連絡してください。ヘルプデスクの担当者が個別に案内を行います。

検査の予約前にすべての問題を解決する必要があります。そうしないと、検査ができなくなります。

 

トラブルを避けるために事前に準備できることはありまスか?

  • ProctorU機器チェックは、テストする予定の時刻に実行し、帯域幅に問題がないことを確認します。
  • テスト開始直前に、最終的にもう一度機器チェックを行なってください。
  • テストに必要のないブラウザとアプリケーションはすべて閉じてください。それによりテスト中の帯域幅に関するトラブルを回避することができます。
  • インターネットを使用している家庭内の他のデバイスが動作していないことを確認してください。

追加の情報とトラブルシューティングに関する案内についてはProctorUテスト受験者のリソースに関するページを確認してください。

 

テスト開始直前に問題が発生した場合はどうすれば良いですか?

テスト開始直前に技術的問題が発生した場合は、直ちにProctorUまで問い合わせてください。

ライブチャット: ライブチャット
電子メール support@proctoru.com
電話: 1-855-772-8678

 

技術的な問題が発生してテスト開始が遅れた場合はどうすれば良いですか?

これは、テストを完了するために必要な時間には影響しません。検査のタイマーは、検査者がパスワードを入力するまで開始されません。

 

テスト中に技術的な問題が発生した場合はどうすれば良いですか?

テスト中に技術上の問題があり、監督官と話すことができない場合は、LogMeInチャット機能を使用して監督官に通知してください。チャットアイコン(青いフクロウ)はパソコンのタスクバーとMac®の場合はメニュー欄にあります。

 

テスト中にインターネットの接続が切れた場合はどうすれば良いですか?

一時的にインターネットの接続が切れた場合は、カメラが自動的に監督者に繋がる仕組みになっています。試験が再開できるような状況であれば、監督者がそのように執り行います。

LogMeInチャット機能でプロクターと再接続して話すことができない場合は、1-855-772-8678のProctorUに電話して支援を求めてください。

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink