メインコンテンツへスキップ フッターへスキップ

 

TOEFL®EssentialsTMテスト

大学が尊重する品質を備えた、フレンドリーで便利な英語テスト

TOEFL®EssentialsTM の道のりについてさらに詳しく知るには、任意のステップを選択してください。

 

テスト当日の諸注意

TOEFLEssentialsテストを受ける際に何を期待すべきかを知ることで、テスト当日に最善を尽くす準備が整います。必要な資材やテストスペースの準備方法など、自宅でのテスト手順について学びます。

 

テストを行う前に、TOEFL ®EssentialsRoHSInformation Bulletin (PDF) のテスト日のポリシーと手順を確認してください。

自宅での検査

自宅でTOEFL Essentialsテストを受けられます。つまり、信頼性の高いインターネット接続で、世界のほぼどこからでもテストできます。以下のビデオを見て、自宅での検査について学びましょう。登録する前に、コンピュータとテストスペースが機器と環境の要件を満たしていることを確認してください。

 

ビデオ再生ボタン TOEFL At Home Testingの動画

自宅でのTOEFL受験

以下を含む、自宅でのテストプロセス全体のウォークスルーを入手します。

  • 機器要件
  • オンラインでの登録方法
  • 検査中と検査後にすべきこと

トランスクリプトを見る

ビデオ再生ボタン Toefl At Home に関するビデオ テストのヒント

技術上のヒント

テスト日の前に帯域幅チェックを実行し、テスト日にインターネット接続が正しく機能することを確認する方法を学びます。

トランスクリプトを見る

 

検査日チェックリスト

テストの準備はできていますか?

  • 最終的な機器チェックを実行し、予約時間前にすべての問題を解決します。
  • すべてのアプリケーションとブラウザを閉じて、他のインターネットデバイスが動作していないことを確認します。
  • 必要なすべての資料を用意する:パスポートまたは許容可能な身分証明書、承認されたメモ用資材、チェックイン用の携帯電話または携帯用ミラー。ID要件については、Bulletinを参照してください。
  • コンピュータとテストエリアがすべての機器と環境要件を満たしていることを確認します。
  • 耳と顔が見えるように適切な服装をします。チェックイン時または自宅でのテストセッション中は、マスクの着用はできません。

チェックイン中

予約時に、予約確認メールまたはETSアカウントにあるテストを開始するリンクをクリックします。チェックイン開始時刻の15分後に開始します。それまでにチェックインされていない場合、検査はキャンセルされ、手数料は返金されません。

セッションの開始を選択した後、プロクターでさまざまなステップを完了します。チェックイン手続きの所要時間は約20分です。

 

ビデオ再生ボタン テスト中にProctorを操作する方法に関するビデオ

テスト中に支援を得る

サポートが必要な場合や技術的な問題がある場合は、テスト中に監督官とやり取りする方法を学びます。

トランスクリプトを見る

        

トラブルを避けるために事前に準備できることはありまスか?

  • 帯域幅の問題は、テストの成功を妨げる可能性があります。テストを開始する前に、インターネットの帯域幅が大きい他のデバイスを閉じるか、シャットダウンしてください。
  • テストに必要のないブラウザとアプリケーションはすべて閉じてください。それによりテスト中の帯域幅に関するトラブルを回避することができます。
  • テストの前に、スクリーンを共有するソフトウェアや遠隔操作できるソフトウェアはすべて無効にしてください。テスト中は無効にし、テスト中にソフトウェアが自動的に開かないように設定する必要があります。

追加情報およびトラブルシューティングのヘルプについては、機器および環境要件のページをご覧ください。

テスト開始直前に問題が発生した場合はどうすれば良いですか?

テストの直前に機器が再度チェックされます。テスト・プロクターは、問題があるかどうかを知らせ、テスト開始前に問題を解決する機会があります。

技術的な問題が発生した場合、開始時間は延長されますか?

テストを開始する前に、プロクターが装置を確認します。テストのタイマーは、機器をチェックしてテストを開始するまで開始されません。

テスト中に技術的な問題が発生した場合はどうすれば良いですか?

テスト中に技術的な問題が発生した場合は、監督者に話しかけるか手を振って合図してください。インターネット接続はあるが、テストから切断されている場合は、チャット機能を使用してプロクターに通知します。Guardian Browser画面の右下にチャットアイコンが表示されます。

テスト中にインターネットの接続が切れた場合はどうすれば良いですか?

一時的にインターネットの接続が切れた場合は、カメラが自動的に監督者に繋がる仕組みになっています。試験が再開できるような状況であれば、監督者がそのように執り行います。

チャット機能を使用してプロクターと再接続して話すことができない場合は、 のテストプロクターサービスに電話してサポート1-855-772-8678を求めてください。

 

ETSは、許可されていない目的でのデバイスおよびテスト場所の再利用を監視しています。共有テスト機器や一般的なテスト場所を頻繁に不適切に再利用すると、スコアの遅延やキャンセルが発生する可能性があります。また、将来のETS検査を受ける資格にも影響する可能性があります。

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink