メインコンテンツへスキップ フッターへスキップ

 

TOEFL iBT®テスト

学術的英語コミュニケーションのプレミアテスト

TOEFL iBT®ジャーニーの任意のステップを選択して詳細をご覧ください。

 

TOEFL iBTテストの識別(ID)要件

登録時に使用する名前

ETSアカウントを作成し、テストに登録する際は、使用する名前がテスト日に使用する予定のID(ID)情報の名前と正確に一致することを確認することが重要です。こうした情報が一致しない場合テストを受験することができず、受験料の払い戻しは行われません。不一致について懸念がある場合は、登録する前にTOEFL®サービスにお問い合わせください。TOEFL Services は、登録後に氏名が変わった場合もサポートいたします。

 

  • 登録時に使用する名と姓、およびその名前のスペルは、検査日に提示するIDに印刷された名前と完全に一致する必要があります(アクセントを除く)。
  • 名(名)をすべて入力してください(アクセントを除く)。ニックネームで登録したり、ファーストネームにイニシャルのみを付けて登録したりしないでください。
  • 姓(姓)を入力してください。姓または名が2つある場合は、テスト当日に提示するID(アクセントを除く)に記載されている姓を入力してください。たとえば、Fernandez de Córdovaの姓はFernandez de Cordovaと入力します。
  • ミドルネームのイニシャルを含めることもできますが、必須ではありません。
  • 電話で登録する場合は、ID(アクセントを除く)に記載されている氏名全員で登録されていることを確認してください。

すでにETSアカウントをお持ちの場合は、IDの名前がアカウントに表示される名前と一致していることを確認してください(アクセントを除く)。そうでない場合は、TOEFL Servicesに連絡してください

お客様のID要件

ご自宅で検査を行う場合を除き、身分証明書の要件は検査を受ける予定の場所と市民権によって異なります。ご自宅で検査を行う場合は、有効な政府発行の身分証明書を提示する必要があります。

以下の一般的なID要件を確認し、特定のID要件を確認するためにテストする予定の国/場所を選択します。

 

一般的なID文書要件

ごく一部の例外を除き、ID は次の要件をすべて満たしている必要があります。各 ID について

  • 原本の書類であること - コピーは認められず、携帯電話やその他の電子機器による提示もできません
  • 現物のID。携帯電話またはその他の電子デバイスに発行された電子IDは認められません
  • 市民または居住者である国が発行および認定した、政府発行の国家/州/地方の身分証明書でなければなりません
  • 有効であること - 期限切れの文書は認められません
  • アクセント記号や発音区分符号を除く、登録時に使用した氏名と生年月日に完全に一致する氏名と生年月日が記載されていること
  • 最近撮影したもので本人であること確認できる写真が必要です。
  • 署名を含めます(IDの名前と署名の名前はと一致する必要があります

テストを受ける人が15歳以下の場合は、テストセンターで許可書の記入と署名が可能な保護者もしくは同等の18歳以上の成人を同伴されることが推奨されます。

受験者と保護者(またはご同伴者)は有効なIDのご提示が必要です。ご提示いただけない場合は試験が受けられません。規定のID要件を満たせない場合は、Office of Testing Integrity (TSReturns@ets.org) にテストへの登録を行う前に、ご連絡ください。

テストを計画している国/場所のID要件

テストを受ける予定の国または地域を選択して、詳細な ID 要件についてご覧ください。

追加の要件とポリシー

以下の書類は、どのような状況でも、有効な ID または追加 ID として認められることはありません。

  • 国際運転免許証
  • モバイル版運転免許証
  • 兵役区分カード
  • 国際学生証
  • クレジット/デビット カード
  • 公正証書
  • 出生証明書
  • 社会保障カード
  • 社員証
  • 暫定 ID カード
  • 外交官または領事館、大使館の ID カード

身分証明書が英語で書かれておらずテストセンターの管理者が読めない場合は、受験できないことがあり、受験料も返金されません。

以下の場合は追加IDが求められることがあります。

  • 試験監督官は、主要なID文書についての質問を行います
  • フルネーム、写真、署名がないIDは認められません。

姓の不一致を解決するために補足ID文書は使用できません。解決するには、テスト日前にTOEFLServicesに連絡する必要があります。

署名を含む補足ID(下記参照)を提供できない場合は、登録時に使用したのと同じ名前の2枚の政府発行IDを写真付きで提示できます。

 

以下の ID は、通常、追加 ID として認められます。

  • 政府発行の ID カード (有効な ID の例 としてリストされているものを含むがこれらに限定されない)。
  • 学生証
  • 在籍する教育機関発行の身分証明書。この証明書は、在籍するまたは在籍した教育機関のオリジナルのレターヘッドにタイプまたは印刷されたもので、「必要な本人確認書類」の要件をすべて満たすとともに、生年月日と発行日が記載されていなければなりません。また、学校職員による署名と校印が必要となり、これらが受験者の写真に一部重なるように署名/押印されている必要があります (以下を参照)。これらのレターは発行日から 1 年間のみ有効です。

     

  •  

  • 運転免許証の更新
    • 米国軍人で、運転免許証の有効期限が発行州によって延長または延期された場合は、米国軍人IDカードと共にそれを提示することで追加IDとして使用できます。州によって異なりますが、有効期限の延長/延期は、免許証にステッカーを貼ったり、有効期限のところに「military」と印刷される場合のほか、個別書類を免許証と携行する場合などがあり、通常は兵役から帰還後も一定期間、その運転免許証が有効であることが記されています。
    • 運転免許証の有効期限が切れているものの、元の公安局の更新証明書と共に提示した場合、名前が正確に一致すれば、2つの書類をまとめて受け入れることができます。更新証明書に代わって暫定的な免許証を発行された場合は、追加 ID を併せて提示する必要があります。

政治的な難民資格を与えられている場合、またはID要件を満たすことができない場合は、登録の7日前までにETS Office of Testing Integrity (OTI)に連絡する必要があります。登録に OTI の承認を受ける必要があります。要求された文書を審査のために提出できるように用意しておいてください。OTIに連絡せず受験できなかったり、スコアが保留またはキャンセルされた場合、受験料は返金されません。

ETS Office of Testing Integrity (OTI)

電子メール: TSReturns@ets.org
電話: 1-609-406-5430
(月~金、午前7時30分~午後5時30分米国東部時間、米国祝日を除く)
ファクス: 1-609-406-9709

ID文書に関する質問

使用が認められるIDに関しての一般的な質問は、以下のTOEFL Servicesまで連絡してください。

  • 1-877-863-3546(米国、米領バージン諸島、プエルトリコ、カナダ)
  • 1-609-771-7100(その他の地域)

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink