メインコンテンツへスキップ フッターへスキップ

 

TOEFL iBT®テスト

学術的英語コミュニケーションのプレミアテスト

TOEFL iBT®ジャーニーの任意のステップを選択して詳細をご覧ください。

 

自宅でのテスト受験に際して知っておくべきこと

TOEFL iBT Home EditionまたはPaper Edition Speakingセクションをお使いの場合は、必要な資料やテストスペースの準備方法など、テスト日の準備方法を学んでください。

中国本土の試験実施者:TOEFL iBT Home Editionに登録する場合、または中国本土に固有の情報、方針、手順については、https://toefl.cn/at-home

 

自宅でのテストビデオ

自宅での検査の詳細については、以下のビデオをご覧ください。

 

自宅でのTOEFLテストのビデオサムネイル

自宅でのTOEFL受験

機器と環境の要件の検証からテストセッション後の対応まで、テストプロセス全体を表示します。

トランスクリプトを見る


ProctorU 用ビデオサムネイルチュートリアル

ProctorU チュートリアル

テストエリアの準備方法、チェックインプロセス、自宅でのテストで期待すべきことを学びます。

トランスクリプトを見る


技術ヒントのビデオサムネイル

技術上のヒント

問題を回避するために、テスト前とテスト中に役立つ技術的なヒントを入手してください。

トランスクリプトを見る


テスト中の支援を得るためのビデオサムネイル

テスト中の支援を受ける

サポートが必要な場合は、テスト中に監督官とやり取りする方法を学びます。

トランスクリプトを見る

ID要件とテスト手順

登録する前に、ID要件TOEFL iBT®情報ブリテンを確認し、登録、フォーム、スコア報告情報、ポリシー、手順に関する完全な指示を確認してください。

テストセッション開始前

 

  • テストのチェックインを試みる前に、ProctorU® 機器の最終チェックを実行し、問題があれば修正してください。予約時間 までにすべての問題を解決してください
  • テストに必要のないブラウザとアプリケーションはすべて閉じてください。それによりテスト中の帯域幅に関するトラブルを回避することができます。
  • 自宅内のインターネットを使用するその他のデバイスが作動していないことを確認してください。
  • テストに必要な資料を収集してください。(その他の教材はすべて収集禁止です。)
    • パスポートまたはその他の許容可能なID。ID要件については、Bulletinを参照してください。
    • ホワイトボードや透明なクリアシートなどの許容されるメモ書きで監督者の監督下で消去が可能なもの
    • チェックイン用の携帯電話またはハンドヘルドミラー
  • テストエリアがすべての環境要件を満たしていることを確認します。
  • 監督者が(受験者の)耳と顔部をできるような適切な服装をしていること。装飾品やその他のアクセサリーを身につけていないこと。チェックイン時や自宅でのテスト中にマスクを着用することはできません。

チェックイン手続きには約20分かかります。

  • 予約確定メールに添付された「テストを開始する(start your test)」のリンクを試験開始時間にクリックします。チェックイン開始時刻の12分後までは予定時刻からチェックインを開始できます。それまでにチェックインしていない場合、検査はキャンセルされ、手数料は払い戻しされません。
  • 「テストを開始する(Start Session)」を選択します。
  • IDの監督者への提示を含めた認証手順を完了します。IDに表示された名前は、ETSアカウントに登録された名前と一致していなければなりません。
  • 監督官はあなたのコンピューター画面へのアクセスを要求し、あなたに以下を求めます。
    • ハンドヘルドミラーまたは携帯電話を使用してコンピュータ画面を表示します。
    • カメラをコンピュータに移動して、テーブルトップ面や、監督が点検したいと思われる部屋の他の場所など、部屋の360度のビューを表示します。

以下の重要な規則を含め、Bulletin に記載されているすべての在宅テスト規則に従ってください。規約に従わない場合、テストはキャンセルされ受験費用も払戻しされません。

  • 監督者以外の他者とのやりとりは避けてください。
  • テスト中は、10分間の休憩時間を含め、個人用記録装置、モバイルデバイス、事前書きのメモ、教科書などの許可されていない資料を使用しないでください。
  • Listeningセクションの後に10分間の休憩があり、席を離れることができます。必ず時間通りに戻ってください。予定外の休憩は認められません。1
  • テストの前に、画面共有またはリモートアクセスソフトウェア(Zoom®、Skype®、TeamViewer®、Microsoft Teams®、Apple Remote Desktop など)を無効にする必要があります。それらのソフトウェアはテスト中は常に無効の状態を保ってください。テスト中にソフトウェアが自動的に開かないようにしてください。
  • テスト中にヘッドホンを使用する参照事項が与えられることがあります。自宅でのテスト受験の際には、ヘッドホン使用の禁止項目は該当しません。
  • テストが終了すると、ReadingとListeningの非公式スコアが画面に表示されます。その後、スコアを報告またはキャンセルするオプションがあります。1

  • テスト中、監督者は、テスト受験の手順に従っているかどうか(ビデオカメラを介して)受験者とコンピュータースクリーンを監視しています。
  • 受験者は、監督者が監視できるよう常にカメラに写っていることを確認してください。不審な行為は受験者のテストを無効にする可能性もあります。
  • テスト中に監督者とのやりとりが必要な場合は、直接話しかけるか、および/またはLogMeIn chatを使用してください。監督者が反応するまでに30〜60秒かかることがあります。
  • 監督者がチャットでのやりとりを試みると、青いフクロウが上下に跳ね上がります。

ProctorU 機器チェックに不合格の場合はどうなりますか?

すべての問題(赤で表示)を解決し、テストにチェックインする前に機器のチェックに合格する必要があります。自身で問題の解決がつかない場合は、機器チェックページの下部にある連絡フォームを使用してProctorUまで問い合わせてください。ヘルプデスクの担当者が個別に案内を行います。
検査の予約前にすべての問題を解決する必要があります。そうしないと、検査ができず、返金や無料のスケジュール変更を受けることはできません。

トラブルを避けるために事前に準備できることはありまスか?

  • ProctorU機器チェックをテスト試験予定日と同じ時間に起動して、帯域幅に関わる問題が生じないかの確認を行なってください。
  • テスト開始直前に、最終的にもう一度機器チェックを行なってください。
  • テストに必要のないブラウザとアプリケーションはすべて閉じてください。それによりテスト中の帯域幅に関するトラブルを回避することができます。
  • テストの前に、スクリーンを共有するソフトウェアや遠隔操作できるソフトウェアはすべて無効にしてください。ソフトウェアは、テスト中に自動的に起動しないようテスト試験時間中を通して常に無効に保ってください。
  • インターネットを使用する自宅内のその他のデバイスがいづれも作動していないことを確認してください。

追加の情報とトラブルシューティングに関する案内についてはProctorUテスト受験者のリソースに関するページを確認してください。

テスト開始直前に問題が発生した場合はどうすれば良いですか?

テスト開始直前に技術的問題が発生した場合は、直ちにProctorUまで問い合わせてください。

ライブチャット: ライブチャット
電話: 1-855-772-8678


技術的な問題が発生してテスト開始が遅れた場合はどうすれば良いですか?

この場合、テスト完了に与えられた時間には影響しません。テストの際のタイマーは、監督者がパスワードを入力しなければ作動しない仕組みになっています。

テスト中に技術的な問題が発生した場合はどうすれば良いですか?

テスト中に技術的な問題が発生した場合は、監督者に話しかけるか手を振って合図してください。インターネットアクセスはあるものの、テストとの接続が切れば場合、LogMeInチャット機能を介して監督者まで知らせてください。PC のタスクバーと Mac ®のメニューバーにチャットアイコン(青いフクロウ)が表示されます。

テスト中にインターネットの接続が切れた場合はどうすれば良いですか?

一時的にインターネットの接続が切れた場合は、カメラが自動的に監督者に繋がる仕組みになっています。試験が再開できるような状況であれば、監督者がそのように執り行います。

LogMeInチャット機能でプロクターに再接続して話せない場合は、1-855-772-8678のProctorUまでお電話ください。

 

1 TOEFL iBT Paper Editionには適用されません。


Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink